J’s Lab. & Builder のサイトを立ち上げるにあたって

人生100年と言われ始めている今日この頃。現在40代半ばの私は、人生の折り返し地点となる50歳までに、サラリーマン生活から心機一転し、新たな人生を歩み始めることを決意しました。

このブログでは、私J’s(ジェイズ)が
・考えたこと
・感じたこと
・行動したこと
を、徒然に記していきます。

サイト名「J’s Lab. & Builder」の由来について

J’sとは

J’s(ジェイズ)は当サイト管理者である私のハンドルネームです。

Lab.とは

Lab.」は「Laboratory」の略で、研究所を表しています。研究所といっても、私一人だけの研究所なので、「研究室」とした方が適切な規模ですね。。

これから、私J’s(ジェイズ)が考えたこと、感じたことを研究テーマのように取り扱っていきたいという想いを込めています。

また、「Lab.」って普通は「ラボ」って読みますよね。そこから転じて?「Love」とも掛け合わせています。

毎日を穏やかで愛情あふれる人生にしたいですから。

Builderとは

Builder」は「作る人」「職人」や「工務店」をイメージした言葉です。

私は子供の頃から自分で何かを作ることが好きでした。小学生の頃はレゴやプラモデル、中学生に入るとタミヤのラジコンを夢中になって作りました。

音楽の世界では、シンセサイザーやシーケンサーを使って、何もないところから一つずつ音符を打ち込んで、一つの楽曲を完成させたりしました。

男子としては変わっていたかも知れませんが、ミシンを使ってバッグを作ったり、クロスステッチの刺繍で美しいデザインのクッションを作ることにも熱中した時期もあります。

今までは「ものづくり」の仕事に従事していましたので、やはり自分の手を動かして「何かを作ること」が好きなんだと思います。

自宅の設計や施工管理にも相当こだわりましたし、カーナビの取付や傷の付いたバンパーの塗装も、職人レベルまで美しく仕上げることに楽しさを感じています。「ヤスリがけ」大好きです。

そして、「ものづくり」以上に、これからの自分の人生を新しく「創り出したい」という想いも込めています。

「創り出す」「創造する」という意味ですと、本当は「create」という単語の方がいいのかも知れませんね。私としてはそこまで高尚に捉えるのではなく、もう少し「地に足のついた」イメージで自分の人生を作っていきたいという意図で、「Builder」という単語を選びました。

「ビルダー」っていう音の響きも気に入っています。

J’s Lab.&Builderの由来 まとめ

日本語にすると「J’sの研究室 兼 工務店」という意味となりますが、上に書いたような想いを胸に抱きながら、これからの新しい人生を自分の意思と力で創り出していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク