マザーボードとグラフィックカードからHDMIを同時出力して2画面を使う方法

HDMI BIOS設定変更 デュアルモニター

最近購入したパソコン用モニターが気に入ったので、もう1台購入して2台のモニターを並べてデュアルモニターにすることにしました♪

注文したモニターが自宅に届き、早速1台目のモニターと同様にHDMIで接続しようとしたのですが、パソコンの裏面を覗き込んでグラフィックカードの端子をよく見てみると、HDMI端子(ポート)が一つしかありません。。

僕のパソコンのグラフィックカードはHDMI端子が1つ、DisplayPortが1つだったんです。端子の形状が似ていたのでHDMI端子が2つあるものと思い込んでいました。。

グラフィックカードのHDMI端子は最初に購入したモニターの接続で既に使っているので、空いているのはDisplayPort、DVI-D Port、DVI-I Port端子です。

買い足したモニターに付属しているケーブルはHDMI用のケーブルなので、これでは繋げないですね。うーーん、困った。

ふと、マザーボードの端子を見てみると、HDMI端子がもう1つ有ることに気づきました。

マザーボードからのグラフィック出力ですと、グラフィックカードからの出力に比べて性能が劣りますが、ネットの閲覧やWordやExcelなどの静止画中心であれば大きな問題は無いはずです。

何とかマザーボードのHDMI端子を活用できないかな。。

このページでは「パソコン本体のマザーボード」と「増設したグラフィックカード」からHDMI信号をそれぞれ同時に出力して2画面(デュアルモニター(※))にする方法をお伝えします。

(※)モニターを複数台設置することを「マルチモニター」と言う場合もありますが、僕の場合は2台ですので「デュアルモニター」で表記を統一しています。




マザーボードとグラフィックカードから映像信号を同時出力するためにはBIOS(バイオス)の設定変更が必要です

僕のパソコンはいわゆる自作パソコンです。以下のパーツを使用しています。

マザーボード:ASUS製 P8 H77-V

グラフィックカード:msi製 GTX-660

マザーボードにグラフィックカードを刺すと、映像信号は自動的にグラフィックカードだけから出力される仕様になっています。

それをBIOSの設定を変更(※)することによって、マザーボード、グラフィックカードの両方から映像信号が出力されるようにします。

※設定変更の作業自体は難しいことはありませんが、BIOS設定を誤ると致命的な不具合が発生する可能性があります。設定変更は自己責任でお願い致します。

BIOSの設定変更方法

BIOSの設定画面に入るためには、パソコンの電源を入れた直後に、F2キーかDeleteキーを押し続けて、BIOSの設定画面に入ります。

BIOSの初期画面の下の方にある、[Advanced Mode(F7)」をクリックしてアドバンスドモードに入り、「詳細」タブをクリックします。

ASUS P8 H77 V BIOS 設定画面 デュアルモニター

上から4つ目の「ノースブリッジ」をクリックします。

個人的には「ノースブリッジ」という言葉が直感的によくわからなかったです。この中にグラフィック関係の設定が有るとは。。

P8 H77-V BIOS グラフィックス設定 HDMI デュアルモニター

「グラフィックス設定」をクリックします。

P8 H77-V BIOS 設定 デュアルモニター HDMI MULTI-Monitor 無効

IGD Multi-Monitorを見ると、「無効」となっていますので、「有効」に変更します。

これで設定は完了です。

画面右上の「退出」をクリックすると、変更を保存するか否か聞かれますので、「変更を保存しリセット」を選択し、BIOS設定を終了します。

これで、設定変更完了です。

自動的にパソコンの再起動がかかりますので、HDMIケーブルを繋いでおけば、めでたくデュアルモニターが実現できます。

ちなみにこの記事は、僕が初めてデュアルモニターの環境を実現した時に執筆したものです♪

マザーボード、グラフィックカードそれぞれのHDMI端子を使ってデュアルモニターにする方法まとめ

・BIOSの設定で「IGD Multi-Monitor」を有効にすることによって、デュアルモニターにすることが可能です。

・接続方法
[グラフィックカードのHDMI端子]⇒(モニター付属のHDMIケーブル)⇒[1台目のモニター]

[マザーボードのHDMI端子]⇒(モニター付属のHDMIケーブル)⇒[2台目のモニター]

やはり、画面が広いのはとても快適です。作業効率が一気に上がりますね。

唯一の後悔は、安さに釣られて?4Kの解像度のモニターを買わなかったことです。

例えば、HP 9YF44AAABJ HP 21.5インチワイドIPSモニター P224なんて、1万円ちょっとの値段ですから。

ですが今、モニターを買うなら4Kの解像度で40インチ以上のサイズにします。

そうすれば、20インチクラスのモニター4面分の表示ができますからね。

大迫力な画面で楽しみたい時は1面を大きく使えばいいですし、HDMI端子は一つあれば済むので、このページで紹介したことも意味を持たなくなります。。

マザーボードにHDMI端子がない場合やBIOSの設定変更ができない場合は変換プラグか変換ケーブルを買うしかなさそう

僕の場合は幸運にもマザーボードにHDMI端子がついていたので、BIOSの設定変更だけでデュアルモニターにできました。

マザーボードにHDMI端子がなく、グラフィックカードのDisplayPort端子しか空いていない場合は、DisplayPortをHDMIに変換する方法でもデュアルモニターが実現できます。

変換方法は2通りあります。ですが、1,000円ぐらいの出費となります。

  • HDMI-DisplayPort変換用ケーブルを購入する方法
  • HDMI-DisplayPort変換用プラグを購入する方法

今日はこんなところで♪

HP(ヒューレット・パッカード)の「24f」というモデルです。ある日何気なくYahoo!ショッピングのサイトを見ていたら、HPの24fが堂々のランキング1位になっているではないですか。。しかも、ポイント還元分を考慮すると12,000円ぐらいで買えそう。。。
自分で設計した通りの机ができましたので大満足!と思ったのは、ほんの数秒です。椅子を持ってきて、机に向かってみると、大きな問題が分かりました。天板の強度が足りない。。机で一番使用する手前部分には、天板を支える梁もなければ支柱もありませんので、天板の上に手を乗せて少し体重をかけると、天板がたわんでしまうんです。。。orz
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    助かりました!良記事ありがとうございます!

  2. J's(ジェイズ) より:

    お役に立てた様子で良かったです。
    今後も誰かの役に立つ情報を発信できればと思います。