グーグルサーチコンソールのクロール数 3ヶ月平均が1000を超えました

引き続き、毎日のように「グーグルサーチコンソール」でクロール数を確認しています♪

その後も、一日あたり1,000〜3,000のクロール数をキープし続けた為、3ヶ月間の平均が1,000ページを超えました。

私のサイトを立ち上げた当初の1ヶ月間ぐらいは0〜数十ページぐらいでしたので、クロール数が急激な上昇したことと、上昇した状態が1,000〜3,000ページぐらいの高い状態で続いていることに、自分では結構びっくりしています。

当該のサイトの総ページ数は100ページにも満たないボリュームなのに、一体何が起きているのでしょうね??

当該のサイトの概要

2017年10月25日現在の、概要をお伝えします。

ホームページの内容:特定のIT系のテーマに絞った特化型サイト
サイトの開設期間:3ヶ月強
総ページ数:94ページ
1ページあたりの文字数:1000〜3000文字程度
外部からのリンク:無し
1日の訪問者数:300人前後
1日のPV:500PV強
環境:エックスサーバー、エックスドメイン、WordPress、Stinger PLUS2

振り返ってみると、巷でよく言われている「まずは3ヶ月で100ページのサイトを作りましょう!」という都市伝説的な教え?を忠実に守ってきたような感じです。あ、厳密にはまだ100ページに達していませんね。。ですが、おおよそ1日に1ページぐらいのペースで作ってきました。「1日に10ページ近く書いて、10日間休む」みたいなアップの仕方はしていません。

当該のサイトは、雑記ブログではありませんので、当初は「100ページも書くようなネタがあるのか??」って思いました。ですが、日々、体験記や新聞やネット等で得られる情報から、自分なりに考えたことや感じたことを書いていたら、知らないうちにココまで来てしまったという感じです。実際には、最近ネタ切れになりつつあります。。



クロールの統計情報 クロール数の推移(グラフ)と考察

まずは、クロールの統計情報をお見せします。

9月末に、ある記事のPVが急激に上昇しました。と言っても、当該のページのアクセス数は100〜200PV/日ぐらいです。この記事は、一過性の記事だと思っていたのですが、意外なことに、1ヶ月近く経った10月末でも一日あたりのPVではトップです。

グーグルアナリティクスで調べてみると、検索からの流入によって、毎日のように新しい読者が訪問してくれている様子です。2つの単語のキーワード検索で1位をキープしてくれていることが、理由なのでしょう。

ですが、そのことと、クロール数に何か因果関係があるのかどうかがよく分からないです。確かにアクセス数の多い記事の内容は、微修正を加えていますが、毎日何千ページもGoogle様にクロールしてもらう必要は無いような感じがするからです。

あと、10月に入ってからは、ページのダウンロード(KB)数はクロールされたページ数と相関があるようなグラフとなっています(当たり前なのかな。。)が、ダウンロード時間は、ほぼ一定もしくは、ごく僅かに増加傾向という感じに読めます。

申し訳ないのですが、依然として、高いクロール数を維持している理由が定かではありません。

アフィリエイトとして稼げているのか?

一言で言いますと、この程度のアクセス数では、ほとんど稼げていません。

グーグルアドセンスからは、ようやくPINの通知が来たレベルです。1日あたりのクリック数は有るか無いかのレベルですので、支払い下限額の8,000円を超えるのはいつの日か分かりません。

ASPも同様で、ようやく確定報酬が1万円ぐらい出たところです。まだ振り込まれていませんので、1円ももらっていませんけどね。ただし、これも都市伝説かも知れませんが、「3ヶ月目ぐらいから成果が出始める」という教えには、なぜか「ピッタリ」当てはまっています。

せめて月に10万円は稼いでくれるサイトになってくれると、こちらのサイトで紹介できるネタも多くなってうれしいです♪

きっと、まだ「何か」が不足しているのだと思いますので、あと1ヶ月ぐらいを目標に試行錯誤を繰り返し、改善したいと思います。

グーグル様に毎日何千ページもクロールして頂いているということは、グーグル様が「私のサイトに何らかの関心を持たれている」と解釈したいですから。。



【関連記事】
なぜグーグルサーチコンソールのクロール数が急増したのか

グーグルサーチコンソールのクロールの統計情報 クロール数の3ヶ月平均が1900を超えました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク