グーグルサーチコンソールのクロールの統計情報 クロール数の3ヶ月平均が2300を超えました

グーグルサーチコンソールの「クロールの統計情報」で、1日あたりのクロールされたページ数の3ヶ月平均が1,900ページを超えて1ヶ月ちょっと経ったので、続きをご紹介します。

  • サイトの内容:特定のIT系のテーマに絞った特化型サイト
  • サイトの開設期間:5ヶ月半
  • 総ページ数:112ページ
  • 1ページあたりの文字数:1,000〜3,000文字程度
  • 外部からのリンク:無し(多分。。)
  • 1日の訪問者数:195人(直近30日の平均)
  • 1日のPV:383PV(直近30日の平均)
  • サイト環境:エックスサーバー、エックスドメイン、WordPress、Stinger PLUS2




クロールの統計情報 クロール数の推移(グラフ)


前回の記事から1ヶ月半ほど経過して、本日は2018年1月7日です。

クロールされたページ数の推移を見ますと、12月に入ってから2,000ページを割り込む日が何日かありましたが、最近は再び2,000ページを超える高い数値で推移しています。

その結果、クロールされたページ数の90日間の平均値は2,362ページまで増加しました。

先月の今頃のクロールされたページ数の平均値は1,900ページでしたので、そこから400ページ近く上昇したことになります。

11月ほどの高いクロール数ではありませんでしたが、12月は大体1,300〜2,600でクロール数が推移した為、結果としてクロールされたページ数の平均値を押し上げる方向に働いたと思います。

グーグルアナリティクスで過去30日間のページビュー(PV)数を調べてみると、前月の17,000PVに対して、直近の30日間は11,000PVとなり、大幅に減少しています。

あまり、読者を惹きつける記事が書けなかったことに加えて、12月は新規に作成した記事が最も少ないことの影響が顕著に出ている感じがします。

7月 12記事
8月 24記事
9月 19記事
10月 18記事
11月 12記事
12月 7記事

※固定ページの数は除いています。

このサイトで私がテーマにしているネタは、100ページぐらい書くと、おおよそ情報が網羅できるような内容になりますので、その後はページ数を増やすことがなかなか難しいです。

私としては、ここまでの製作で自分のドメインの基盤はできてきたと思いますので、記事の質を上げる方向で、より「誰に」「どんな有益な情報を」与えようとしているのかを明確にしながら、記事作成に励みたいと思います。

それにしても難しい。。。

クロール数の推移とアクセス数の相関

今月もサイトの規模の割に、クロール数は高い水準で推移したと思います。

しかしながら、クロール数の平均値が上昇したことと、PV数については、相関があるようには思えませんでした。直近ではPVがピーク時の半分ぐらいに減少していますので、記事の内容をもう少し考えないとダメだな~って感じています。

12月にクロール数が1300ページ/日ぐらいまで落ち込んだ時は、新規投稿数が少なくなったことと関係があるように思います。

グーグルアドセンスからは初めてのプレゼントが

2018年1月に入って、とても嬉しく思ったことがあります。

それは、グーグルアドセンス(google adsense)で、口座登録を促すアラートが管理画面に表示されるようになったからです。

お年玉みたいで縁起がいいですね。早速、登録しました♪

早いもので?当該のサイトを立ち上げてから、約半年(6ヶ月)経ちます。

巷での情報の通り、アフィリエイトは3ヶ月〜6ヶ月ぐらいで、成果が出始めるということを実感しています。

少しでも成果が出ると、大きなモチベーションに繋がりますね。

引き続き、私のサイトを訪れる人のニーズに合った記事作成に励みたいと思います(ペコリ)。


月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク