ソフトバンク iPhone8の維持費は、2ヶ月目から月々3,357円で済んでいます

三大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)は、格安SIMに比べて、月々の支払いがすごく高額なイメージが有ったのですが、タイトルの通り、ソフトバンクに乗り換え後2ヶ月目の維持費は3,357円(税抜)で済んでいます。

この料金の中には、以下のものが含まれています

・iPhone8の購入代金(24回払い)

・5GB/月の通信料金

・5分以内の電話料金は誰にかけても無料

私がUQモバイルからソフトバンクに乗り換えることになったきっかけは、商談時に示された月々の金額が、4,000円程度で済むことが分かったからです。

しかも、新しいiPhone8を入手できました。

実際に2ヶ月目の請求明細を見るまでは、こんなに安い金額で済むのかどうか不安だったのですが、本当にこの金額(というか、もっと安い)で利用できることが確認できましたので、皆さんにも詳しくご紹介します♪

疑ってごめんなさい>ソフトバンク

そして

ありがとう>ソフトバンク

ソフトバンクの初月度と2ヶ月目の請求明細

初月度分と2ヶ月目を比べられるように表にまとめましたので、まずは御覧ください。

我が家の契約は以下の通りです。

【スマホ(夫と妻の2回線)】

ソフトバンク版iPhone8(64GB)

通話定額ライト

データ定額5GB

【自宅のインターネット回線】

ソフトバンク光

  2018.012018.02
初月度2ヶ月目
夫(iPhone8)iPhone8 分割支払金¥1,455
料金プラン通話定額ライト基本料¥1,315¥1,700
インターネット接続サービスウェブ使用料¥232¥300
データ定額データ定額5GB(2ヶ月目〜)¥5,419¥5,000
みんな家族割特別割引-¥1,550
みんな家族割-¥1,162
月月割月々のご利用料金から割引-¥2,973
おうち割光セットファイミリーライト以外(25ヶ月以降-1,008円)-¥1,410
下取りプログラム(のりかえ)-720円 iPhone6-¥720
手数料初回のみ¥3,000
ユニバーサルサービス¥2¥2
通話料金¥6¥3
夫(iPhone8)小計¥7,262¥3,357
妻(iPhone8)iPhone8 分割支払金¥1,455
料金プラン通話定額ライト基本料¥1,315¥1,700
インターネット接続サービスウェブ使用料¥232¥300
データ定額データ定額5GB(2ヶ月目〜)¥5,419¥5,000
みんな家族割特別割引-¥1,550
みんな家族割-¥1,162
月月割月々のご利用料金から割引-¥2,973
おうち割光セットファイミリーライト以外(25ヶ月以降-1,008円)-¥1,410
下取りプログラム(のりかえ)-720円 iPhone6-¥720
手数料初回のみ¥3,000
ユニバーサルサービス¥2¥2
通話料金
妻(iPhone8)小計¥7,256¥3,354
消費税(夫、妻の合計)¥1,161¥419
ソフトバンク光
プランファミリー¥2,174¥5,616
オプションひかり電話(N)基本+WiFiマルチ+光BBユニット¥540¥540
割引・キャンペーンSoftBank光 戸建限定1080×12ヶ月¥0¥0
光のりかえキャンペーン-1080円×24ヶ月
ユニバーサルサービス¥2¥2
光電話ユニバーサルサービス料¥2
手数料初回のみ¥3,240
BBフォン国内通話料¥7
光電話(N)開通工事費分割請求¥135
ソフトバンク光 小計¥5,956¥6,302
合計¥21,635¥13,432

iPhone8の支払い

上の表をご覧の通り、iPhone8本体の支払いは2ヶ月目から発生します。

私の場合は、月々1,455円(税込)で24回の支払いとなります。

ソフトバンク版iPhone8(64GB)の本体価格は94,320円ですが、商談で59,400円値引きとなり、34,920円で購入できる契約となりました。

それを24回の分割で支払いますので、

34,920円➗24=1,455円となります。

ソフトバンクに契約する際のちょっとした裏ワザ

私の通信プランは、契約時の店員さんの勧めで、1ヶ月目だけ50GBの「ウルトラギガモンスター」にしています。

そして、契約後(初月度のうち)「データ定額5GB」のプランに変更しています。

なぜ、最初から「データ定額5GB」にしなかったかというと、両者の割引の仕組みが異なるからです。

簡単に言うと、割引の適用が始まる月度の違いです。

ウルトラギガモンスター50GBは、初月度から割引が適用されるのに対して、「データ定額5GB」は2ヶ月目から適用となります。

そこで、割引料金を考慮した初月度の通信料金を比較すると、なんと「ウルトラギガモンスター50GB」の方が安くなるという裏ワザがあるんです。

具体的には、表に示した

・みんな家族割特別割引

・みんな家族割

が、ウルトラギガモンスター50GBのプランで初月度から適用される割引となります。

2ヶ月目の明細で、この2つの割引が適用されていないのは、通信プランをデータ定額5GBに変更したからです。

2ヶ月目から適用される割引プラン

2ヶ月目からは以下の割引が適用されます(全て税抜)

月月割 2,973円/回 × 24回

月月割は、新しく携帯電話を購入した時に、月々の利用料金から一定額が割引されるサービスです。

私の場合は、本体の分割支払金額(24ヶ月)が、1,455円ですので、本体の価格以上に割引されていることになります♪

おうち光割セット 1,410円/回 × 24回

こちらは、自宅のインターネット回線をソフトバンクにしたことによって、適用される割引です。

私は、ギリギリ1,410円の割引が適用されたのですが、2018年1月17日以降、割引額が1,000円に減額されています。

下取りプログラム 720円/回 × 24回

今まで使用していたiPhone6は使わなくなりますので、ソフトバンクに下取りに出しました。

720円/回 × 24回 = 17,280円 で下取りに出せたことになりますので、まずまずの金額だと思います。

中古ショップなどに持ち込んだとしても、買取額はこのくらいの金額だと思います。

昔、auに乗り換えた時は、それまで使っていたスマホをその場で渡す必要が合ったため、バックアップの為に一度家に返った記憶があります。

ソフトバンクの場合は、今まで使っていたスマホを契約時に渡す必要がなく、自宅でゆっくりバックアップやデータの移行ができたので、楽チンでした。ただし、契約時に今まで使っていたスマホをお店の人に見せる必要はあります。本体の傷などの状態や、シリアルナンバーなどを確認するためです。

最終的には、契約時にソフトバンクのお店で渡されたスマホ送付専用の封筒に、iPhone6を入れて、郵便ポストに投函する方法で下取りに出す流れとなります。

ソフトバンク 2ヶ月目の支払金額合計

ソフトバンクの維持費を考える上では、割引の適用が本格的に開始される2ヶ月目以降の料金を把握しておくことが大切だと思います。

我が家の場合は、以下の通りとなりました。

【スマホ】

夫(iPhone8)3,357円

妻(iPhone8)3,354円

二人分の消費税 419円

※夫と妻の料金が異なるのは、通話料金が異なるためです。

【自宅インターネット】

ソフトバンク光 6,302円(税込)

【合計】

13,432円

参考までに格安SIMと比較してみますね。

例えば、格安SIMのY!mobileやUQモバイルの「プランM(6GB)」の料金は、2,980円/月です。(2018年3月現在、格安SIMではiPhone8を購入することはできません)

私が今回契約したソフトバンクですと、通信料金+スマホをiPhone8に新調して3,354円/月で済んでいますので、とても良い買い物をしたと思いました。

今後、もらえる予定のキャッシュバック、割引

①au解約金 キャッシュバック

②UQモバイル 解約金 キャッシュバック

③ソフトバンク光 戸建限定 1,000円/月 × 12ヶ月(6ヶ月目から)

④ソフトバンク光 乗り換え新規でキャッシュバック 1,000円/月 × 24ヶ月(6ヶ月目から)

6ヶ月目以降は、③、④の割引によって、合計金額がさらに2,000円安くなります。

従って、夫、妻のスマホ+自宅インターネット回線のランニングコストは、合計11,500円ぐらいで済みそうです♪

新しいiPhone8を手に入れてからは、iPhone6のiOS11のバージョンアップ後に感じていた「遅い」「重い」といったストレスからも開放されています。

ソフトバンクのiPhone8にして、機能も値段もとても満足しています♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク