ワークマン一覧

ワークマンのフリースはコスパ良し

2020-2021秋冬のワークマンのフリースが結構ヤバイです。デザイン、機能、価格の三拍子がそろい過ぎてるからです。店内に入って最初に目についたのが上の写真のフリースです。ストレッチマイクロフリースハーフジップ(カラー:ブラック杢)です。

ワークマンのインソールを使って靴を修理してみたら、クッション性が抜群でした

もう一つの商品は、「立ち仕事に最適 衝撃吸収インソール」です。 これは、以前ワークマンで購入した「建さん」を少し改良する目的で買いました。建さんは足袋のようなソールなので、室内履きとしては十分なんですが、ソールが薄くクッション性はほとんどないです。僕は室内で履くことが多いのですが、少し外に出掛けたい時に、クッション性がないと足腰に負担がかかります。そんな建さんの弱点をカバーする

ワークマンプラス ららぽーと湘南平塚店のオープンの様子~耐久撥水デニム~

ワークマンの商品はもともと作業者向けに設計されているので、ポケットの数や大きさは十分ですし、膝の曲げ伸ばしが楽な構造になっています。何より全体としてのデザインがとても良いですね。また、耐久撥水加工されているので、雨や飲み物などを強力に弾いてくれます(撥水機能が落ちてきたら、アイロンをかけることで復活するそうです)お気づきの方も多いのかも知れませんが、撥水加工は尿もれでお悩みの中高年層にも受けるんじゃないかと思います。何かの拍子に「数滴尿が出てしまった」なんて時に、ズボンに尿が染み込まないことで、嫌な匂いを抑える効果がありますよね。

ワークマン カーゴズボン(2283)は「きれいめチノパン」としてGoodです

カーゴズボン(2283)を初めて履いた時に感じたのは、「階段の上り下りが楽!」ってことです。ズボンをよく見てみると、膝と太腿付近に折り返しがあり、立体的に裁断されていることが分かります。この折返しによって、ズボンが膝に引っかかったり、つっぱったりする感じが無くなるからですね。さすが、現場服♪

ワークマンのレインスーツSTRETCHを着てトレッキングに行ってきました

商品名に「ストレッチ」という言葉が入っているだけあって、とても軽くて動きやすいことが実感できました。外の気温を確認したところ10〜11℃ぐらいで、11月の日中の気温としては少し寒かったです。 歩き始める前は少し寒さを感じましたが、ちょっと歩くと体が温まり、レインスーツSTRETCHのおかげで快適な散歩が楽しめました。

ワークマンのオンラインストアが売れ過ぎで一時閉鎖されています

ワークマンオンラインストアのサイトにアクセスすることができず、「ご注文集中によるオンラインストアご注文受付停止のお知らせとお詫び」というページが表示されるだけで、ワークマンの商品を一切見ることができなくなりました。注文受付ができない期間は、2018年11月16日(金)10:00AM〜11月19日(月)9:00AMとなっています。

ワークマンのAERO STRETCH ブルゾンはコスパ最高

どうです?かなり違いますよね。特に上の写真で紹介した「シャンブレーグレー」の色合いは上の写真のほうが近いと思います。 ワークマンのサイトの写真よりも実物を手に取ると断然カッコいいことが分かります。 ちなみにズボンはワークマンのヘリンボーンカーゴパンツです。こちらも

スポンサーリンク