ソフトバンク「おうち割光セット違約金還元キャンペーン」はいつから適用されるのか?

スマホと自宅のインターネット回線をソフトバンクに統合すると、「おうち割光セット 違約金還元キャンペーン」の適用を受けられるという話を契約時に聞いておりました。

ソフトバンクの「おうち割光セット違約金還元バックキャンペーン※」とは何かと言うと、要は

「乗り換え前のキャリアに支払った違約金の還元」のことを指します。

通常、我々が携帯キャリアと契約する時は「2年縛り」で契約します。

従って、契約してから2年経過したタイミングて解約しないと、9,500円+税=10,260円の違約金を今まで契約していた携帯キャリアに支払う必要があります。

私の場合ですと、ソフトバンクに契約する前に契約していたUQモバイルに対して違約金を支払っています。

このページでは、ソフトバンクから違約金のキャッシュバックキャンペーンが適用されるまでの具体的な日数をご説明します。

特にトラブルがあった訳ではないのですが、違約金キャッシュバックキャンペーンの恩恵を受けるまでに、結構時間がかかりました。

※私が契約した時は「おうち割光セットスタートキャンペーン」という名称でしたが、2018年3月1日より「おうち割光セットスマホ違約金還元キャンペーン」という名称に変更されています。個人的には「スタートキャンペーン」ではどんな恩恵を受けられるのか分かりにくかったのですが、名称が変わって分かりやすくなったと思います。

ソフトバンク「おうち割光セット違約金キャッシュバックキャンペーン」の適用を受けるまでの日数

私の場合は、適用OKの連絡を受けるまでに4ヶ月、実際の請求で月額料金から1,026円引かれるのが5ヶ月かかったことになります。

以下、詳細な過程をご紹介します。

・ソフトバンクでiPhone8とソフトバンク光を契約した日:2018年1月9日

・UQモバイルの解約日:同日(2018年1月9日)

・UQモバイルから違約金の請求が来た日:2018年2月13日
※E-mailで「UQ mobileサービスご利用金額のご案内(自動送信メール)」が送付され、UQモバイルのサイト内の「my UQ mobile」にログインして確認しました。

・UQモバイル違約金の請求書を自宅からソフトバンクに返送した日:2018年2月14日
※ソフトバンクで契約した際にもらった書類に、違約金の請求書をプリントアウトして貼り付け、指定された封筒に入れてポストに投函

・ソフトバンク(157)から証明書(違約金請求書)を受領したとの連絡をSMSで受信:2018年2月22日

・ソフトバンク(157)から違約金キャッシュバックキャンペーンが適用される旨の通知をSMSで受信:2018年5月12日

いやーー、長かったですね。。。

かれこれ、ソフトバンクに契約してから、違約金キャッシュバックキャンペーンの適用結果の連絡までで4ヶ月以上かかっています。

キャッシュバックの存在を忘れてしまう人もきっといることでしょう。(私は毎日毎日指折り数えて「適用判定結果」を待っていました♪)

ソフトバンク「おうち割光セット違約金キャッシュバックキャンペーン」の適用を受けるまでのまとめ・考察

何故これだけキャッシュバックの適用までに時間がかかるかというと、ソフトバンクに乗り換える前の通信キャリアに対して、本当に違約金を支払ったかどうかをソフトバンクが確認しているからだと思います。

私の場合、UQモバイルから違約金の請求書を受け取るまでに1ヶ月かかっています。それから3ヶ月後に、キャッシュバック適用連絡を受けています。

実際には5月からキャッシュバックが適用される(実際には10,260円の解約金を一度にキャッシュバックされる訳ではなく、1,026円/月×10月に分けてキャッシュバックされる)ので、カード決済している私としては、6月の引き落としからキャッシュバックの恩恵を受けることになります。

一度に違約金を全額キャッシュバックしないのは、ソフトバンクをできるだけ長く使ってもらいたいからだと思います。

来月のソフトバンクの明細書が楽しみだな。。1,026円安くなるはずです♪

だけどソフトバンク光よりauひかりの方がいいです

※自宅のインターネット回線は「auひかり」と「ソフトバンク光」を両方使いましたが、スピード面では圧倒的にauが速かったです。しばらくはソフトバンク光を使うしかないのですが、次の更新のタイミングでは再びauに戻す予定です。

ごめんなさい。。>ソフトバンク光

ネットのみでも一括でキャッシュバック40,000円【auひかり】



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク