シャワーヘッド マイクロバブルが出るHIHO FINE BUBBLEは本当におすすめか?~高級品と標準品の比較~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャワーヘッドを買い替える時、あなたはこんなことが気になりませんか

  • 20,000円以上するシャワーヘッドは金額に見合う価値があるのか?
  • カタログに書かれている通りの節水ができるのか?
  • Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天などのレビューは信用できるのか?

このページでは、価格帯の異なる3種類のシャワーヘッドを僕や妻が実際に使ってみた結果をレビューしています。

結論からお伝えしますと、数種類のシャワーヘッドを試した結果、一番おすすめのシャワーヘッドはMYTREX HIHO FINE BUBBLEという商品です。

23,980円もしたシャワーヘッドですが、ミストの性能がすごいです。

ただし、メリットばかりではなくデメリットもあります。

Amazonで否定的なレビューを見ていると、「確かにそう感じるかもしれないな」というレビューもあります。

なので、これからこのシャワーヘッドを購入しようとお考えの方は、メリット・デメリットを知った上で購入するか否かを決めるとよいです。

【最高級】MYTREX HIHO FINE BUBBLEの使用レビュー(メリット・デメリット)

最初に紹介するのは、マイトレックス ヒホウ ファインバブルという商品です。

今現在、我が家で半年以上使い続けているシャワーヘッドです。

「マイトレックス ヒホウ ファインバブル」ミスト使用中の写真

MYTREX HIHO FINE BUBBLE マイトレックス ヒホーファインバブル シャワーヘッド 節水 ヒホウ ファインバブル マイクロバブル シャワー ヘッド

肉眼では見えないほど細かいミスト(ナノバブル)が出てきます。

動画でご覧いただいた方が分かりやすいと思いますので、5~6秒の動画を下にアップします。

ファインバブルの動画

このミストが体や髪の毛につくと、普通のシャワーでは体感することができないくらいしっとりとした感じになります。

それから、ミストが出る時の音にも注目してください。

かなりの水圧でミストが出ていることが分かると思います。

MYTREX HIHO FINE BUBBLEのメリット

今まで使ってきたシャワーヘッドとの最大のちがいは、ミストの細かさです。

説明書では「ウルトラファインバブル(ナノバブル)」と表記されていて半信半疑でしたが、実際に使ってみると半端ない細かさのミストが出てきます。

動画の通り、ミストが出た瞬間に気化が始まるレベルの粒子サイズです。

人間の毛穴の大きさは0.03mmに対して、ナノバブルは0.001mm以下の粒径なので、毛穴、汗腺、デリケートゾーンなどにナノバブルが入り込んで、老廃物を洗い流す効果があります。

この気持ちよさは今まで体験したことのないレベルです。

特に妻はこのナノバブルがかなり気に入っていて、毎日ご機嫌です。
(僕はそこまでお風呂に時間をかける習慣がないので、普通にシャワーだけを使うことが多いです♪)

我が家では、ウルトラファインバブル(ナノバブル)のミストが気に入っているので、このシャワーヘッドを使い続けていると言ってよいです。

MYTREX HIHO FINE BUBBLEのデメリット

最大のデメリットは、価格が高いことですね。

23,980円という価格は、安価なシャワーヘッドの10倍近い価格ですのでその価値を感じられない方にとっては高く感じると思います。

2番目のデメリットは、このミストによって浴室内が寒くなるということです。

これはミストの気化熱が周囲の温度を奪うことが理由です。

シャワーから熱いお湯だけを出したとしても、シャワーからお湯が出た瞬間に気化が始まり周囲の温度を奪うので、一瞬「お湯が出ない?」(※)と感じるぐらい冷たく感じます。

真夏であれば、このミストによって涼しくなることはメリットですが、冬場にこのミストを使う場合は浴室内が寒くなってしまうのでデメリットとなります。

なので、冬季は湯船につかりながら顔や髪の毛にミストを当てる使い方がおすすめです。

頭寒足熱+ミストの効果でとても気持ち良いです。

なお、シャワーヘッドに付いている切り替えレバーを「ミスト」から「シャワー」や「ストレート」に変えれば、お湯が出てくるようになります。

普通にシャンプーやリンスをする時は、「シャワー」に切り替えて使っています。

(※)Amazonの否定的なレビューで代表的なものが、「お湯が出ない」というレビューです。これは物理現象なので避けられないですね。説明書にも「給湯温度設定を高め(50℃)に設定し~」と書かれています。

【安価】Kingsdun シャワーヘッド プレミアムの使用レビュー(メリット・デメリット)

2番目に紹介するシャワーヘッドは、Amazonで購入した「Kingsdun シャワーヘッド プレミアムです。

僕が注文した時は、Amazonで4,380円でした。

このシャワーヘッドを試してみようと考えた理由は、以下の謳い文句に誘惑されたからです。

極細水流のミストが、毛穴に入り込んだ細かい汚れを吸着して取り除いたり、体の保温効果を高めたりするなど、さまざまな効果を発揮します

Amazon商品ページより

Kingsdun シャワーヘッド プレミアム使用中の写真

このシャワーヘッドも、水流を3種類切り替えられるようになっています。

下の写真は一番細かい水流「シルクタッチ水流」を選択した時の様子です。

普通のシャワーぐらいの水流の細かさです♪

2番目に切り替えた時の様子。真ん中から少し強めの水流が出てきます。

3番目に切り替えた時の様子。マッサージ効果のある強めの水流が出てきます。

Kingsdun シャワーヘッド プレミアムの動画

Kingsdun シャワーヘッド プレミアムのメリット

このシャワーヘッドを使って最初に感じたメリットは、

「シャワーヘッドが軽い!」

ということです。

最初に紹介したMYTREX HIHO FINE BUBBLEは266gですが、このシャワーヘッドは172gしかありません。

シャワーヘッドを手に持って使うことが多い場合、この軽さは重宝します。

Kingsdun シャワーヘッド プレミアムのデメリット

極細水流のミストが、毛穴に入り込んだ細かい汚れを吸着して取り除いたり、体の保温効果を高めたりするなど、さまざまな効果を発揮します

という謳い文句ですが、最初に紹介したMYTREX HIHO FINE BUBBLEと比べると、ミストの細かさは今一つです。。

シャワーが当たった時の感触は柔らかく感じますが、「ミスト」と言うと語弊がある感じがします。

また、シャワーの水流にした時の水圧に少し物足りなさを感じます。

LIXIL(INAX)標準シャワーヘッド

最後に紹介するのが、我が家のお風呂に標準で付いていたシャワーヘッドです。

【まとめ】シャワーヘッドの選び方

MYTREX HIHO FINE BUBBLE マイトレックス ヒホーファインバブル

  • MY TREX製 HIHO FINE BUBBLE(ヒホウ ファイン バブル)を使うと、非常に細かい粒径のミスト(ウルトラファインバブル(ナノバブル))が出せるので、毛穴、汗腺、デリケートゾーンなどに水滴が入り込むことで、キレイな体になれる。
  • ナノバブルは肌や髪の毛の保湿にも効果的。
  • とても細かいミストが出るが故に、気化熱で浴室の温度が下がってしまうことが難点
  • 23,980円はやっぱり高い。

Kingsdun シャワーヘッド プレミアム

  • シャワーヘッドの軽さ重視なら、これを選択するのもあり。
  • シルクタッチ水流にしても、HIHO FINE BUBBLEほど細かいミストを出すことはできない。普通のシャワーくらいの水流。
  • シャワーの水圧が若干弱め。
  • あまり特徴のあるシャワーヘッドではないので、4,380円でも高いかも。