三菱鉛筆 多機能ペン ジェットストリーム 4&1 ガンメタリックのレビュー

三菱鉛筆 ジェットストリーム ガンメタリック かっこいい

久しぶりに文房具の衝動買いをしてしまいました。

写真上が今まで使ってきたジェットストリームで、写真下が本日購入したガンメタリックのモデル(型式:MSXE5‐2000A‐05)です。

僕はこの10年間ぐらい、ずっと三菱鉛筆のジェットストリームを愛用しており、黒、青、赤、緑の替え芯をそれぞれ箱買いするくらい気に入っています。

今日何気なく立ち寄った本屋さんで、新しいモデルのジェットストリームがあったので、手に持ってみたところ、とても良い感じだったので、思わず衝動買いしてしまいました。

ジェットストリーム ガンメタリック

先軸と消しゴムキャップの部分がアルミでできているのが、この商品の特徴です。

ガンメタリックの色やアルミの質感が最高です。

従来品のように指の当たる部分がゴムではなくなったので、ゴムがベトベトになって使えなくなることもありません。

ジェットストリーム新製品 ガンメタリックの重さ

僕が買おうとした決め手となったのは、従来品に比べて少し軽くなったように感じたからです。

長時間の筆記ですと、軽い方が手の疲れが軽減される感じがします。

早速、家に帰ってから重さを量ってみました。

従来品:23g
新製品:20g

ということで、3グラムほど軽くなっています。

わずか3グラムの違いですが、持った瞬間にその違いがわかる軽さでした。

肝心の書き心地は?

ボールペンとしての書き心地は変わりません。

なぜなら、替え芯は従来品と同じだからです。。。♪

と言ってしまうと身も蓋もないのですが、個人的には書きやすくなった感じがします。

それは、3グラムだけ軽くなったということと、グリップ部分がアルミになったことによって、ペンの重心位置が数mm変わったからです。

本体の重さが軽くなると、逆に書きにくくなってしまうことを想定して、重心位置を少しだけペン先にずらしているような感じがします。

アマゾンの評価がやたら低いのが気になります

僕は今回新発売のジェットストリーム(ガンメタリック)がかなり気に入っているのですが、自宅で何気なくアマゾンのレビューを見たら、評価が低いのが気になりました。

ジェットストリーム ガンメタリック

ですが、本日現在でベストセラー1位になっているので、レビューを投稿している人の好みが偏っているだけなのかも知れませんね。

低評価が付いている理由は、「軽すぎる」「本体全てがアルミ製でない」という意見が比較的多いと思います。

低い評価のレビューが多いせいか、僕がアマゾンのサイトにレビューを投稿しようとしたら、

申し訳ありませんが、この商品のレビューを受け付けることができません。 通常ではない投稿状況が確認された等いくつかの理由により、この商品のレビュー投稿は制限されています。
という不穏なメッセージが表示されました。
今までAmazonのサイトにいくつかレビューを書いたことがありますが、このようなメッセージが表示されたのは初めてだったので、驚きました。
僕は好意的なレビューを投稿するつもりだったのになあ。。

ジェットストリーム ガンメタリックで気になった点

唯一想定外だったのが、お値段です。

税込みでなんと2,200円でした。

僕は本屋さんで買ったので、このペン以外に文庫本も買っていました。

レジで会計する時に、

「お会計は3,200円です」

とベテラン風の女性店員さんに言われたので、価格の高さに驚いて
「えっ。。」
と言ってしまいました。そしたら、その店員さんも
「あれ、確かに高いですね」
って気付いてくれてもう一度ジェットストリームの値段を確かめてくれたくらいです。
そんな訳で、その店員さんの認識も僕の認識もこのペンのお値段がやや高いということです。せめて1,500円ぐらいにして欲しかったな。
アマゾンに書き込まれているレビューに辛辣なものが多い理由は、価格の高さが遠因としてあるのかもしれませんね。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク