ビットコインを使ってビックカメラで買い物をした時の換金レートの確認方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bitflyer lightning 取引画面

僕は2017年の12月頃から暗号資産(仮想通貨)のビットコインを購入する為に、bitFlyerに口座を開設しました。

上のチャートは2020年12月のものですが、当時も右肩上がりの熱狂的な状況でした。しかしながらその直後に、購入時の価格の5分の1ぐらいまで下がってしまったので、3年間ほど塩漬けにして耐えていました。。

それから3年が経過し、再び1BTC=2,000,000円前後で推移するようになったこともあり、ビットコインを使ってビックカメラ.comで買い物をしてみました。

ビットコインを使った買い物は初めてだったので、

・ビットコインでちゃんと決済されるのか?
・ビックカメラで買い物する時のビットコインの換金レートはいくらになるのか?
・ビックカメラ.comの画面とbitflyerの取引画面はどんな風に遷移するのか?

など、気になることがいくつかありました。

このページでは、僕と同じようにビックカメラで買い物しようとしているあなたの疑問や不安にお答えできればと思います。

先に結論をお伝えすると、何の問題もなく、時間も大してかかることなく、bitflyerの口座からビットコインで決済ができました。

ビックカメラ.comでの買い物

まずは買いたいものを選んで、ショッピングカートの中に商品を入れ、注文画面に進みます。

ビックカメラ.com 買い物かご 画面

注文画面の「お支払い方法選択」で、ビットコインをチェックし、注文内容確認画面に進みます。

ビックカメラ.com 支払方法選択画面 ビットコイン 選ぶ

「ご注文内容の確認」画面で、注文商品、支払い方法(ビットコインと表示される)、お届け先を確認し、「注文を確定する」のボタンを押します。

ビックカメラ 注文内容 支払方法 確認画面

クレジットカードで支払った場合だと、ビックカメラのポイント付与率は8%となってしまいますが、ビットコインの場合は10%もらえるのはいいですね。

ここからが、ビットコイン決済特有の画面となります。

下の図のように、自動的に支払いフォームの画面に遷移するメッセージが表示されます。(あと1秒のタイミングでギリギリスクリーンショットが撮れました♪)

ビックカメラ.com 注文手続き完了画面 この段階ではまだビットコインの決済が完了していない

続いて、下のような注意画面が表示されます。

「数千円近い送金手数料がかかる場合がありますのでご注意ください。」と表示されて、びっくりするのですが、よく読むと、「bitFlyer口座以外からのビットコイン決済は〜」と書かれています。

ビットコイン決済 注意画面

僕はbitFlyer口座から決済するので、数千円近い送金手数料がかかることは無いと判断し、「了承する」をクリックすると、ビットコイン支払い手続きの画面に移ります。

ビックカメラ.comで買い物するときのビットコインのレートの決定タイミング

bitflyer決済画面 QRコード

ビットコイン支払い手続きの画面では、上のようなQRコードが表示されます。

(僕は「bitFlyerにログインして支払う」を選択したので、このQRコード自体は使いませんでした)

後で気付いたのですが、上の画面をよく見るとこのタイミングでビットコインの支払いレートが仮決めされている様子です。上の図の赤枠で示した数字を使って、ビットコインの支払いレートの内容を計算してみました。

今回の僕のビックカメラ.comでの買い物は2018円ですが、これをビットコインに換算すると0.00104328 BTCとなっていることが分かります。

この計算前提となっているビットコインのレートが画面右下の、1934290 BTC/JPYです。

つまり、1BTC=1,934,290円のレートで計算していますということになります。

実際に電卓で計算すると、確かに今回の買い物の額と一致します。

1,934,290 JPY/BTC ✖️ 0.00104328 BTC = 2,018 JPY

(※)1ビットコインの単価が1,934,290円ということなので、分母にビットコインがくるように、「JPY/BTC」と書くべきだと思うのですが、なぜか「BTC/JPY」と表記するのがビットコイン業界のスタンダードの様子です

bitFlyerにログインすると、二段階認証を経て僕のbitFlyerの口座にログインできます。

bitflyerログイン 二段階認証

いよいよビットコインでビックカメラに支払い

ビックカメラからビットコインの支払い請求

bitFlyerにログインすると、ビックカメラからの請求画面が表示されますので、「支払う」を押します。

最後に赤いボタンの「支払う」を押すと、支払い完了となり全ての手続きが完了します。

ビックカメラで買い物した直後のビットコインの「買い」レートと「売り」レート

ビックカメラの買い物の決済をしたタイミングと1分ぐらいずれてしまいますが、決済タイミングとほとんど同時期の「買い」と「売り」のレートを、bitFlyerのサイト内の「販売所」で確認しました。上の画面は「売り」の取り引き画面です。

買い:1,997,420 円/BTC

売り:1,937,743 円/BTC

ビックカメラの買い物では、bitFlyerの販売所における「売り」のレートが適用されていると思います。

ビックカメラの買い物をビットコインで支払う手続きのまとめ

・ビットコインでちゃんと決済されるのか?

⇒はい、ちゃんと決済されました。ただし、bitFlyer以外の口座だと送金手数料が高くなったり、ちゃんと送金されない事例もある様子なので、ビットコインの口座を開設する場合は、bitFlyerが◎

・ビックカメラで買い物する時のビットコインの換金レートはいくらになるのか?

⇒正確な金額は、ビックカメラの購入手続きが完了しないと分かりません(購入手続き完了後に表示されるQRコードの画面内の表示を見るまで確認できないから)

ただし、事前にbitFlyerサイト内の販売所の売りのレートを見れば、おおよその換金レートは分かります。

・ビットコインでの買い物はビックカメラのポイントが10%もらえます。クレジットカードで買い物した場合は2%少なくなりますが、ビットコインの場合はそのようなことがありませんでした。

これから先は、ビットコインの価格がかなり上がりそうな予感もするので、換金レートの良いタイミングでビックカメラの買い物をしたいと思います。

【追記】
僕の予想は的中して、25日後の12月31日にはビットコインの価額が295万円まで上昇しています。わずか1か月で100万円ちかい上昇幅です。

この記事を書いてた時にもう少しビットコインを買っておけばよかった。。

結構な数の人たちが、毎日ビットコインの相場を眺めたり取引したりしているんだと改めて感じました。 このページでは、bitFlye...




スポンサーリンク