ワークマンのレインスーツSTRETCHを着てトレッキングに行ってきました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前このサイトでも紹介したワークマンのレインウェア「レインスーツSTRETCH(R-006)」を着て、晩秋の丹沢湖に旅行に行ってきました。

11月24日はとても良い天気で、紅葉・丹沢湖・富士山が見事に調和した景色を堪能できました。

ワークマン レインウェアレインスーツ STRETCH RAIN SUIT R-006 ライムイエロー 着た

僕が上着に着用している服の色はライムイエローです。

レインスーツSTRETCHを着てみて感じたこと

今日は山登りやトレッキングというよりは軽い散歩程度でしたが、商品名に「ストレッチ」という言葉が入っているだけあって、とても軽くて動きやすいことが実感できました。

腕を振ったり腰を回したりしても、服が突っ張る感じがしないからです。

また外の気温を車の温度計で確認したところ10〜11℃ぐらいで、11月の日中の気温としては少し寒かったです。

僕はレインスーツSTRETCHの中にTシャツと長袖のカットソーを重ね着して散歩しました。歩き始める前は少し寒さを感じましたが、ちょっと歩くと体が温まり、レインスーツSTRETCHのおかげで快適な散歩が楽しめました。

商品名から想像されるように、いわゆる「雨ガッパ」として使えることはもちろんなんですが、私のイチオシは今日のようにアウトドアでウィンドブレーカー代わりに着用する使い方です。

雨の日のゴルフや自転車に乗ったりする時にも重宝しそうですね。

ワークマンの「かっぱ売り上げランキング」で堂々の第1位ということもあって、オンラインストアでは品薄な傾向が続いている様子です。

レインスーツSTRETCHを室内で着用したときの写真

実は出発前に室内でレインスーツSTRETCHの写真を撮っておきました。

ワークマンのオンラインストアの写真よりも実物の方がきれいな色をしていますので、皆さまにも紹介したくて記事で取り上げました。

ワークマン RAIN SUIT レインスーツSTRETCH R-006 ライムイエロー きれいな黄緑色

上下セットで4,900円(税込)の商品に思えませんよね。モンベルとかNORTHFACEなどの海外の有名アウトドアブランドだったら、余裕で10,000円を超える価格設定でしょう。

レインスーツの機能としては耐水圧10,000mmH2O、透湿度5,000g/m2/24hですので、大雨でも大丈夫な耐水圧を持ちつつも、汗は外に発散されて蒸れにくくなる機能が備わっています。

ワークマン レインスーツSTRETCH R-006 着た ライムイエロー

レインスーツSTRETCH着用時の注意点

おそらく真冬の気温ですと、レインスーツSTRETCHでは寒いと思いますのでご注意下さい。

秋から晩秋にかけて10℃前後の気温の時が一番快適に着られると思います。

冬の普段着として、ワークマンの「Move Active Warm フーディ」品番:2228を購入しました。 色は「ネイビー杢」...

ワークマンの残念なところ

ワークマンは実店舗全国各地に展開しています。お店は昭和の雰囲気が漂いますが、商品のラインナップは最高です♪

レインスーツSTRETCHは、日テレ「シューイチ」で放送されたこともあって、人気定番商品となっていますね。

実は僕と同じ色のレインスーツSTRETCHを、妻も購入しようとしているのですが、売り切れになっていることが多く、なかなか買えません。。ワークマンの通販サイトも売り切れとなっていることが多いですね。。

ちなみに、楽天Yahoo!ショッピングで「ワークマン レイン」と検索すると、多数の商品がヒットします。

あまり参考にならないかも知れませんが、同じ商品でも楽天とYahoo!ショッピングで、評価(星の数)が異なるのが興味深いです。

【楽天】ワークマン レイン

【Yahoo!ショッピング】ワークマン レイン

私の考えるワークマンの3つのメリットは以下の通りです。 ・高機能(伸縮性、防水性、透湿性) ・デザインがシンプルでどんな格好にも合わせやすい ・上下揃って4,900円という安さ 今回の記事はワークマン(WORKMAN)のウィンドブレーカーをを山登り
どうです?かなり違いますよね。特に上の写真で紹介した「シャンブレーグレー」の色合いは上の写真のほうが近いと思います。 ワークマンのサイトの写真よりも実物を手に取ると断然カッコいいことが分かります。 ちなみにズボンはワークマンのヘリンボーンカーゴパンツです。こちらも