自宅にインターネット回線を引くべき理由~初心者向け情報 今さら聞けない光回線、Wi-Fiの仕組み~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは自宅にインターネット回線を引くことの必要性メリットを理解していますか?

このページでは、インターネット回線のことがよく分かっていない初心者向けに、下記の疑問にお答えいたします。

  • なぜ自宅にインターネット回線を引く必要があるのか?メリットは?
  • インターネット光回線を引く」って、実際に何をするのか?
  • 毎月実際にいくら支払うのか?家計全体の通信費を安くする方法はないか?
  • どこで申し込めばよいのか?おすすめの通信会社は?

僕自身、今まで自宅用にいくつかのインターネット回線を契約した経験があります。現在も自宅のインターネットは光ファイバーの回線(光回線)の環境です。

僕のことを少しお話しますと、ファイナンシャルプランナー(AFP:Affiriated Financial Plannner)として、10年以上活動しています。お金に関する個別相談だけでなく、可処分所得を向上させるポイントをセミナーで講演したこともあります。

もちろん、自身の家計でも可処分所得の向上の取り組みを実践しているのですが、その中で重要なウェイトを占める支出の1つがスマホやインターネットなどの通信費です。

なぜなら、通信費は数千円~数万円の規模で毎月必ず支払う費用だからです。

その費用負担が一生続くことを考えると、生涯では数百万円の単位の支払い(※)となります。

このページでは、生涯にわたる通信費を抑えるために知っておきたい情報を提供します。

(※)仮に月1万円とすると、50年間支払い続けたら、1万円×12か月×50年=600万円ですが、月1.2万円ですと720万円となり、生涯で120万円も余計に支出することになります。

なぜ自宅にインターネット回線を引く必要があるのか?自宅にインターネット回線を引かないとどうなるのか?

あなたやあなたの家族が既にスマホを持っているのでしたら、

スマホを使えば、自宅でYouTubeも見られるし、Yahoo!ショッピングもできる」

「どうして、インターネット回線をわざわざ引かなきゃいけないのか?」

という疑問がわくかも知れません。

この章では、上記の疑問にお答えいたします。

【理由1】パソコン(PC)を使ってインターネットの情報や番組を見るため

スマホと違ってPCにはインターネットにつなぐ通信契約がありません。

ですので、

PCを使ってYouTubeを見たり、Yahoo!ショッピングをしたい」
PCを使って自分の関心のあることを調べたい」
PCを使って家族や友人にメールを送りたい!」

などの場合には、自宅のPCをインターネットに接続するための回線契約が必要となります。

逆に言うと、自宅にインターネット回線契約がないと、自宅のPCをインターネットに接続することができません。(※)

自宅にインターネット回線が無い場合の例を図で説明すると、以下のイメージとなります。

(※)厳密に言うと、スマホのテザリング機能を使えば、自宅のPCをインターネットに接続することができますが、話がややこしくなるので割愛します。

【理由2】スマホのパケ代を気にせずにインターネットを楽しめる

パケ代の「パケ」とは、「パケット(小包)」の意味です。

パケットとは、インターネット上で送受信される情報(の塊)だと考えると分かりやすいです。

例えば、スマホでYouTubeやYahoo!を見たりLINEやメールを送受信したり、スマホにアプリをダウンロードしたりアップデートしたりすると、あなたのスマホは自動的にパケットを送受信します。

そして、送受信したパケットの量に応じて発生する通信費用が「パケ代」です。

月間で使用したパケットが少なければ、安い通信費用で済みます。

逆に、たくさんパケットを使えば、通信費用が高くなります。

パケットの使用量を気にせず(パケット使い放題)に通信できるスマホの通信プランもありますが、とても割高です。

ここで、自宅のインターネット回線の出番です。

自宅のインターネット回線(例.ソフトバンク光、AUひかり など)は、パケット使い放題です。

なので、自宅のインターネット回線にスマホをつなげば、スマホのパケ代を一切気にすることなく思う存分使えるようになります。

しかも、あなただけでなく家族全員接続することができます(来客者もOK)。

僕が実践しているのは以下の通りです。

  • スマホの通信プランは安い通信会社(※)のプランにする
  • 自宅では自宅のインターネット回線にスマホを接続する(=スマホのパケ代が掛からない

こうすることで、家計全体の通信費用は大変お得になります。(詳しくは下で説明します)

(※)UQモバイルワイモバイルなどの格安SIMと呼ばれる通信事業者

分かりやすくするために、自宅にインターネットの回線引いた場合イメージ図を下に示します。

自宅にインターネット回線が引いてあると、スマホもPCもモデムから光ファイバーを通して、世界中のインターネットのコンテンツに接続できるようにになります。

(モデムは、インターネット回線の事業者(例.AUひかり、ソフトバンク光など)から貸与されます。)

【理由3】自宅のインターネット回線はスマホに比べて圧倒的に通信速度が速い

最近の自宅のインターネット回線は光ファイバーを使った通信線が一般的です。

光ファイバーを使ってパケットを送受信するスピードは、スマホが送受信する通信速度と比べると圧倒的に速いです。

数値で言うと、おおよそ10~20倍ぐらいの速さです。

自宅向けのインターネット回線はauひかりとかSOFTBANK光などという名前で、各通信会社から提供されています。

「ひかり」「光」という言葉が入っているのは、そのインターネット回線が光ファイバーを使った高速回線であることを示しています。(※)

私はそれほど通信速度が速くなくてもいいよ

という方がいらっしゃるかも知れません。

ですが、家族が同時にスマホやPCを使えば、それだけたくさんのパケットの送受信が必要となりますので、通信速度が遅いと画面の更新が遅くなったり、音声が途切れたりして使いにくくなります。YouTubeの画面が出てくるまでに1分待つとか嫌ですよね。

また、最近では自宅で仕事を行うテレワークも一般的になってきました。Zoom、Teams、Hangoutなどを使った打ち合わせや会議の最中に、画像や音声が途切れてしまったりするのも困りますよね。

(※)自宅のインターネット回線は、ISDN、ADSL、光ファイバーなどの変遷があり、高速化が進んできました。

「インターネット光回線を引く」って何をするのか?どんな工事?工事不要にできないか?

工事になじみのない方にとって「自宅にインターネット回線を引く」という言葉は分かりにくいですよね。

実際に何をするのか説明します。

一言で言うと、

光ファイバーケーブルをあなたの家の中に引き込む工事のこと」です。

最近では全国津々浦々に光ファイバーのケーブルが張り巡らされていますので、あなたの自宅の近くまでは既に光ファイバーのケーブルが敷設されています。

そこから、あなたの自宅の中へ光ファイバーのケーブルを引き込んで使えるようにすることを「インターネットの光回線を引く工事」と言っています。

そして、この光ファイバーケーブルを使ってインターネット上の情報(パケット)を送受信します。

光ファイバーケーブルを引き込む工事をするのは、auやソフトバンクなどの通信会社から委託された工事業者です。

また、工事を個人が請け負うことはないので、怪しい工事業者があなたの家に訪れることはありません。(工事会社名も個人名も全て分かりますので、悪いことができない仕組みになっています)

唯一厄介なのが、あなたの自宅の中に工事業者が入ることです。あなたは工事に立ち会う必要があることです。

工事の時間の大半は家の外で行っていますので、あなたの家の中に工事業者が入っている時間は30分前後ぐらいが多いでしょう。

「家の中に工事業者が入るのがどうしても嫌」という方には、以下のプランもありますが、通信速度がそれほど速くないのであまりお勧めしません。選択肢の一つとしてお考え下さい。

工事不要!【SoftBank Air】

自宅インターネット回線(光回線)とスマホ代で、毎月実際にいくら支払う料金はいくらか?

我が家では、3人分のスマホの通信料金、自宅インターネット回線、固定電話の費用で合計12,000円ほど支払っています。

ある月の料金内訳は以下の通りです。(毎月ほとんど変動していません)

【スマホ】
父:1,760円
母:2,310円
子供:1,542円

【自宅インターネット+固定電話】
6,410円

【NTT固定電話】
0円(※)

合計:12,022円(税込)

(※)もともとNTTで発番された固定電話の番号は、自宅インターネットの回線で使えるようにしています(光電話といいます)。もともとNTTには基本料金として1,700円ぐらい支払っていましたが、今は無料(0円)です。

僕が契約している通信事業者はソフトバンク系にそろえています。

スマホと自宅のインターネット回線を同一の通信事業者にすることで、割引が受けられるからです。

スマホ:ワイモバイル

自宅インターネット:ソフトバンク光

また、父と母はワイモバイルのオプション(エンジョイパック(※)や定額通話)を付けています。あなたがこれらのオプションが不要でしたら、上記の金額からさらに1,500円安くなり、合計10,500円程度となります。

(※)ワイモバイルのエンジョイパックはヤフーショッピングでの買い物のお得感がかなり増すので、僕以上に妻がかなり気に入っています。奥さまのご機嫌を取りたい方は知っておいて損はないオプションです♪

Y!Mobile(ワイモバイル) Enjoyパック

※[公式トップ]ー[サービス]からEnjoyパックをご覧ください。

何を申し込んだらよいのか?おすすめのプランは?

僕が今まで使ってきた通信事業者の中でおすすめは、ソフトバンク系とau(KDDI)系の2つです。

なぜなら、両社ともにスマホと自宅インターネット回線とを併用することで割り引きが受けられるからです。

両社の金額差はほとんどないのですが、それぞれ一長一短があります。あなたのライフスタイルや好み、スマホの電波の入りやすさなどで選ぶとよいです。

ちなみに僕が今現在使っているのはソフトバンク系です。(妻がイチ押し)

ソフトバンク系で自宅のインターネット回線とスマホのプランをそろえる場合のおすすめ

自宅インターネット回線:ソフトバンク光

スマホ:ワイモバイル

今現在、我が家で使っている組み合わせです。

この組み合わせは、スマホ料金が割引になること以上に、Yahoo!ショッピングとの相性の良さが最高です。別ページで記事にしています。

このページの対象読者は以下の通りです。 ・スマホの費用と自宅のインターネット回線の費用をトータルで安くしたいと考えている ...

デメリットとしては、地域によっては極端に電波が入りにくい場所があることです。

AU(KDDI)系で自宅のインターネット回線とスマホのプランをそろえる場合のおすすめ

自宅インターネット回線:auひかり

スマホ:UQモバイル

少し前まで、我が家で使っていた組み合わせです。

UQモバイルとauひかりを組み合わせることで、UQモバイルの料金が割り引かれるようになりました。(UQモバイルがKDDIに統合されるまでは、この特典が無かった)

KDDIの方は、電波入りやすさや混雑時の通信速度でソフトバンクより有利だと感じることがあります。