ワークマンのAERO STRETCH ブルゾンはコスパ最高

ワークマンのAERO STRETCH(エアロ ストレッチ)ブルゾンを買いました。

機能もコスパも最高ですね。

ワークマンプラスがオープンしたり、ワークマンがテレビ東京のカンブリア宮殿で放送されたこともあって、ワークマンの商品の人気に火が付き、私の家の近くのワークマンのお店では、一部の商品の棚がスカスカになっているところもありました。

この商品はワークマンの通販サイトでも購入できるのですが、実物とワークマンのサイトの写真があまりにも違い過ぎるので、皆さまが誤解しないようにレビューして本当の良さをお伝えします♪

本格的な寒さを前に、そろそろ秋冬用のアウターを購入しようとしている方の参考になれば幸いです。



ワークマン エアロストレッチの外観

まずは、私の自撮り写真です。

ワークマン エアロストレッチ AERO STRETCH ブルゾン シャンブレーグレー グレー シルバー HJ001C 写真 自撮り

ワークマンのサイトで紹介されている写真はこちらから確認して比べてみて下さい。

防寒着・防寒グッズ:防寒着 ブルゾン

どうです?かなり違いますよね。特に上の写真で紹介した「シャンブレーグレー」の色合いは私が撮影した写真のほうが近いと思います。

実物を手に取ると、ワークマンのサイトの「おっさん臭いジャンパー」のような写真よりも断然カッコいいことが分かります(ワークマン関係者の皆さまゴメンナサイ)

ちなみに私の履いているズボンはワークマンのヘリンボーンカーゴパンツです。こちらもとてもオシャレで履きやすくて機能的です(別のページで紹介しています)

ジーンズに比べると少し光沢があります。また、ヘリンボーンの柄がシャープな印象を与えます。キレイ目な感じでコーディネートをまとめるなら、上に白いワイシャツ+ジャケットの組み合わせがスッキリして良いのではないかと思います。夏なら、

エアロストレッチの内ポケットはめちゃデカです

一番笑った機能は内ポケットです。

何と500mlのペットボトルが2本も入ります♪(ワークマンのサイトを見て気づきました。ちゃんと2本入ることが記載されています)

ですので、財布、手帳、スマホなどはもちろん、ロードバイク用のチューブなども内ポケットに入ります。

ワークマンらしいデザインの腕のペン差し

ワークマン エアロストレッチ AERO STRETCH シャンブレーグレー HJ001C ペン差し

ワークマンは作業着メーカーとしてのルーツがありますので、左上腕部にペン差しが付いています。

普段着として使う場合にはあまり使うことがないかも知れませんが、機能的なデザインの象徴でもありますね。もちろん仕事着で使う場合には便利ですね。

エアロストレッチを実際に着てみた感想

ワークマン エアロストレッチ AERO STRETCH グレー シルバー シャンブレーグレー HJ001C 自撮り 写真

「軽くて暖かい」という表現が一番フィットする感じです。わずか500gしかありません。

そして動きやすい。さすがSTRETCHですね。腕の上げ下げがしやすいので、秋から初冬にかけてのゴルフで使うのもアリかも知れません。

真冬の寒さまで耐えられるかどうかは、もう少ししてからレビューしますね。

素材はポリエステルです。中わたはダウンではなく、こちらもポリエステルです。

アクセントに赤いフックもおしゃれな感じ

ブルゾンをどこかに少し掛けておきたいという時に便利なフックですが、赤色を使っています。

アクセントになっていいですね。しかも少し右にずれてるところがオシャレな感じ。。

左胸に付いている外ポケットのファスナー外周部分には、リフレクト効果のある素材が付いています。

夜間でも車のライトに反射して自分の存在を示せます。左腕や背中の上部(首の付根付近)にもリフレクトがついています。

撥水や制電抑制加工済みなのも助かりますね

AERO STRETCHには撥水加工が施されていますので、ちょっとした雨の日でも大丈夫ですね。

また、冬場に悩ましいのが静電気ですよね。AERO STRETCHは帯電しにくい素材を用いている様子で、「制電抑制加工済み(AERO SPARK)というタグも付いています。

ワークマンのサイトはこちらからどうぞ

他にもたくさんの種類の防寒用ジャンパーが販売されています。

また、オンラインストア限定商品があることを最近まで知りませんでした。


ワークマンのデジタルカタログ

ワークマンの最新の商品がデジタルカタログで紹介されています。

電子書籍のような感じでワークマンの商品を一通り閲覧できますので、パラパラと見てるだけでも楽しいです。

また、ワークマンの提案するコーディネートだけでなく、スーツやきれいめな私服に合わせて着たらどうなるかなって想像しながら見るのも楽しいですね。

女性用の服や靴のラインナップがまだまだ少ないですので、今後に期待したいですね。

ワークマン最新カタログ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク