BMWタイヤ交換 よいタイヤショップの探し方~通販と実店舗との併用~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリヂストントランザ ER300 RFT 245 45R 18 BMW 交換直後

車の走行距離が30,000kmを超えると、残り溝が3~4mmぐらいにすり減るので、タイヤ交換を考え始める時期になります。

BMW、ベンツ、アウディなどの外国車は、扁平率40~45、タイヤ幅245~275mm、ホイール径18~20インチくらいのタイヤが標準で装備されることが多いと思います。

幅の広いタイヤは安定感がありますし、扁平率が40~45ぐらいのタイヤは見栄えもかっこいいですよね。

ですが、タイヤの値段が

とても高い

のが最大の欠点です。

しかも最近はランフラットタイヤ(RFT)が装備されていることも多いので、

さらに高いです。

BMWのディーラーで何気なく提案された見積書を見ると、タイヤ交換の費用が

314,072円(税込)

って目ん玉が飛び出る金額です。

BMWディーラー見積書

BMW 正規ディーラー タイヤ交換 見積 ブリヂストン トランザ 275 40R 18 245 45R 18

もちろんディーラーにタイヤ交換のお願いをすれば、品質的には問題ないでしょう。

一方で、巷では通販サイトを中心に安くタイヤを買うことができるお店が多数あります。

ですが、

「タイヤの品質は問題ないか?」

「ちゃんとタイヤ交換作業ができるのか?」

が不安ですよね。

僕は以下の条件を満たすお店を地道に探しました。

  • ディーラー提示価格の3割引き以上の値引きがあること
  • 外国車のタイヤ交換の実績があること
  • ランフラットタイヤの交換に慣れていること
  • 店舗の5Sが行き届いていること
  • メールや電話の回答が迅速で分かりやすいこと

半年近く検討した結果、僕がタイヤ交換をお願いしたお店は矢東タイヤというお店です。

  • ディーラー見積と比較すると破格の安さ
  • 確かな技術力
  • ていねいな接客

を満たしたお店でした。

※参考までに僕が矢東タイヤで購入したタイヤのリンク先を紹介します。
上のBMWディーラーの見積と比べると3割ぐらい安いです(さらにポイントが付きます)

»ブリヂストン トランザ ER300 RFT 245/45R18 96Y ☆

ブリヂストン トランザ ER300 RFT 275/40R18 99Y ☆

僕がどんな観点でお店を探していったかを紹介します。

5Sできていないお店ではタイヤ交換しない方が良い

最初に「こんな店では買わない方が良い」というお店の例を紹介します。

5S(ゴエス)というのは

整理、整頓、清掃、清潔、しつけ

のことを言います。

5Sができてないお店の従業員が、他人の車をていねいに取り扱ってくれると思えないというのが僕の考え方です。

僕が最初に見つけたA店というタイヤショップは、Googleレビューの平均点は比較的高いお店でした。

ですが、低い評価を付けている人が少なからずいたので、少し気になっていました。

当初はA店を第一候補として考えていたので、店の外からA店内を眺めたところ今一つでした。。

  • タイヤが屋外に山積みになっている
  • 作業場や事務所が雑然としている(破れかかったポスターが貼られている) など

僕からの問い合わせにはいつまで経っても答えてくれないくせに、「早く注文して欲しい」とメールで催促してくるのも嫌な感じでした。

何か僕の価値観に合わない感じがしたので、一番安い見積もりを提示されていたA店に注文するのはやめました。

A店に低い評価を付けている人が少なからずいるのも、うなずける気がします。

たかがメール、されどメール

一事が万事です。

お店とトラブルになるのを避けるために、少しでも違和感があるお店では買わない方が賢明ですね。

良いタイヤショップの見つけ方

良いお店を見抜くポイントを紹介します。

下に示した内容は、僕の経験上一朝一夕ではできないことばかりです。

なぜなら、これらの項目はそのお店の考え方(企業理念)がちゃんとあって、従業員がしっかり教育されていないと一定のレベルをキープできないからです。

  • メールや電話の問い合わせ対応
  • タイヤの保管の仕方
  • お店の中(事務所や待合室)の5S
  • トイレの清潔さ
  • 作業時間の見積の余裕
  • 従業員同士の私語

メールや電話の返信の仕方でお店の教育レベルが把握できる

メールの問い合わせの対応をちゃんと行うには、相当な文書力やビジネスマナーが必要なので、誰でもできることではありません。

矢東タイヤのメール対応ですごいと思ったのは、メールの返信ごとにその内容に合うようにタイトルを変更している点です。

例えば、僕が最初にタイヤの納期について問い合わせした場合、お店からの返信はタイヤの納期のことが書かれますよね。

僕がさらにそのメールの返信でタイヤの作業日について問い合わせた時に、店員がそのまま返信すると、

タイトル→Re:Re:タイヤの納期

本文:タイヤの作業日はXX月YY日~~

となって、タイトルと本文が一致しなくなってきます。

矢東タイヤは、メール本文の内容に合うように「わざわざ」タイトルを変えて返信してくれました。

これはお客さんに対して分かりやすい返信を行うとともに、矢東タイヤの担当者も数多くのメールの中から必要なメールをスムーズに探すことができますよね。

タイヤの保管場所は室内か屋根の付いた倉庫の中が原則

タイヤは紫外線により確実に劣化していきます。

従ってタイヤをお店の外に置きっぱなしにしているお店は真っ先に避けた方がよいです。

タイヤが雨ざらしになっているのも論外です。

お店の中の5Sが行き届いているか

もし午前中にお店に行くことができるなら、見て欲しい場所の一つに待合室があります。

家族連れのお客さん用に子供が遊ぶおもちゃが置いてあったり、雑誌や漫画が置かれてる事が多いと思います。

これらのグッズの整理整頓がされていれば、第一関門突破です。

なぜなら、従業員がこのような待合室もちゃんと5Sするように教育されているお店だからです。

トイレがきれいかどうかも重要なチェックポイントですね。

タイヤ交換時間にゆとりがあるか

交換作業時間の見積も大切です。僕の場合は1時間30分ぐらいで済みましたが、予約時には

「作業時間は2時間ぐらいかかりますので、後のスケジュールに余裕をもってお越しください」

と言われました。

タイヤ交換の作業時間が短いのは、お客さんにとっては待ち時間が短くなることにつながるので良さそうに思えますが、作業者の立場で考えると1日に行う作業を詰め込まれることになります。

そうすると、一つひとつの作業が雑になる可能性が高くなると思いませんか?

僕にとっては5年に一度の貴重なタイヤ交換ですので、ていねいな作業が期待できるお店に依頼したいです。

あなたの住んでいる場所の近くにも今紹介した項目を満たすお店がきっとあるはずですので、ぜひ根気よく探してみてください。

矢東タイヤを利用できる地域・交換までの手順

タイヤを購入するだけでしたら、僕が今回見つけた矢東タイヤには通販サイトがありますので、全国どこからでも買うことができます。

日本でもトップクラスのリーズナブルな価格設定が魅力です。

ヤフーショッピング、PayPayモール、楽天などの通販サイトが利用できます。

また、東京、神奈川、千葉、埼玉、静岡、山梨に住んでいれば、矢東タイヤの店舗まで出向いてタイヤ交換してもらうことが可能です。

矢東タイヤは東京と静岡に複数の店舗がありますので、あなたの自宅から近いところを選べます。

交換までの手順は以下の通りです。

  1. メールや電話で自分が乗っている車のタイヤ交換が可能かどうか問い合わせる
  2. 通販サイトで、タイヤタイヤ交換チケットを購入する
  3. 購入後、メールや電話でタイヤの納期タイヤ交換の日時を決める
  4. 予約した日時に店舗へ行ってタイヤ交換作業をしてもらう

タイヤを購入時の配送先は自宅ではなく、交換を行う店舗を指定することができるので便利ですね。

新車は納期がかかるし中古車も高くなってきたので、タイヤ交換するのが◎

最近は半導体不足の影響もあって、車種によっては新車の納期が軽く1年近くかかるようになりました。

また、新車も中古車も価格が上昇しています。

こんな時代だからこそ、僕は今乗っている車を大切にしたいと思うようになりました。

そうすると、残り溝が少なくなる3万kmぐらいのタイミングか、タイヤの劣化が激しくなる5年目ぐらいのタイミングでタイヤの交換は必ず必要です。

最新のタイヤはデザインがかっこいいですし、曲がる・止まるの安全面の性能だけでなく、燃費向上にも繋がりますので一石三鳥です。

車を乗り換えないのにタイヤ交換を先延ばししても、スリップやパンクなどの危険な状態に自分や同乗者がさらされる時間が長くなるだけで、何のメリットもありません。

通販サイトでタイヤを買う時の注意点

Tポイントや楽天ポイントなどが増量されるタイミングは時期やサイトによって異なります。

ポイントの取りこぼしで後悔しないために、こまめにサイトをチェックすることをおすすめします。

矢東タイヤ(PayPayモール)

矢東タイヤ(楽天)

【参考】Amazonで矢東タイヤで検索しても、別の販売店が出てしまうので今のところAmazonは使えなさそうです。

矢東タイヤ(Amazon)

スポンサーリンク